トップページ > その他治療法との比較

その他治療法との比較

治療名 治療内容 メリット デメリット
軟膏
(レチノイン酸軟膏)
シミ、ニキビ、色素沈着等に効果的な塗り薬です。
角質をはがし、表皮のターンオーバーを活性化させ、シミのもととなるメラニン色素を排出させてシミを薄くします。
料金が比較的安い

副作用が少なく、自宅で出来るのでお手軽

皮脂腺分泌をおさえる

ニキビやニキビ跡以外にも、コラーゲン・ヒアルロン酸の生成を促し、小じわの改善、お肌にハリが生まれる

塗布部分が赤くなり薄皮が剥ける

ヒリヒリ感を伴う

肌が乾燥する

深いニキビ跡を完全に直すことは難しい

ケミカルピーリング 「酸」を使用し、皮膚の古い角質や表皮を溶かす治療法で、赤ニキビ、ニキビ跡、毛穴、くすみ、シミ等に効果を発揮します。
毛穴のつまり(角栓)が取れ、肌の老廃物がきれいに除去される

料金が比較的安い

回の治療でも効果を実感できますが、ある程度の改善には複数回の治療が必要

ピリピリとした痛みを伴う場合があります。濃度を上げると痛みは強くなる

深いニキビ跡を完全に直すことは難しい

フォトRF 光を真皮層にあたえ、肌にハリをだすことで、ニキビ跡が軽減されます。
副作用が少ないため、肌に優しい治療法

シミ、そばかす、毛穴、こじわ、たるみの改善に効果的

複数回の治療が必要深いニキビ跡を完全に直すことは難しい

治療後、熱を持った患部が一時的に赤みを帯びることもある

フラクセル2 0.1mmから0.24mmのレーザーを真皮層まで照射することによって組織を熱変性させ(お肉を焼くとギュっとしまるのが変性です。)破壊します。
人間の体は元々の修復機能が備わっているので、破壊された組織は約1ヶ月で再生し新しい肌へ生まれ変わります。
今まで消えなかったニキビ跡が改善

小シワ、毛穴、シミ、傷跡等にも効果的

何mmの深さで何%の入れ替えるか、数値で正確に設定できる

施術後赤みが出る

治療中、チクチクした痛みを伴う

肌が乾燥する

複数回の治療が必要


  • カンタンWEBメール相談
  • 無料カウンセリング予約